感情解析

人は嘘をつきますが、感情は嘘をつきません。
感情解析を活用して真意を確認しませんか。

当社の感情解析ソリューション LVAS(LogIT Voice Analysis Solution)シリーズは
“人の声”からその人の”感情を可視化”するソリューションです。

LVASシリーズ(感情解析ソリューション)

原理・ 基礎テクノロジー

人は発話のプロセスにおいて感情(心理)を制御する事が出来ない。
無意識に感情(心理)を 声に反映させている。

具体的な事例としては、大勢の前でスピーチを行う際、万全な体調にもかかわらず、緊張で声が小さくなる、声が上ずるという経験をされた方も多いはずです。
これらは“大勢の前でスピーチをする“と言う、ストレスによって、精神面に大きな変化が現れ、その結果が反映されたためです。

このように、外的・内的ストレスは無意識の内に発せられる音声に反映されます。

Nemesysco社

2000年に設立され、イスラエルのネタニアに本社があります。

代表を務めるAmir Libermanは1997年以降20年以上にわたり音声と感情に関する研究を続けています。

同社が開発した感情解析エンジンの解析結果が非常に高精度であると諸々の第三者機関で証明されており、諸外国では一般事業会社から官公庁においても採用されているほど、幅広い利用用途と多数の実績があります。

当社の感情解析ソリューション“LVASシリーズ”はこのNemesysco社の感情解析エンジンを使用しております。

感情解析エンジンの特長

  1. 民族・性別・年齢・環境などに関わらず音声から喜怒哀楽だけでなく思考までも解析が可能です。
    人の声を「言葉の意味」ではなく、「音」として解析します。
  2. 解析はリアルタイム、バッチ処理のどちらにも対応しております。
  3. 解析結果が数値化されるため、マーケティングやAIモデルなどへの活用も可能です。
  4. 世界中の警察関係や保険会社、銀行、ヘルスケアー市場など多数導入されております。
  5. 感情解析エンジンは音声の周波数を活用したスペクトル解析を採用しており、特許取得済みです。
    日本特許番号:特表2002-509267(P2002-509267A)
    米国Patent No:US6638217

音声を収集・分析し、情報を可視化する“LVASシリーズ”をご提供します。

数値化出来る代表的なパラメーター抜粋

QA7(コンタクトセンター向けソリューション)

コンタクトセンターは様々なテクノロジーを用いてお客様にサービスを提供し品質向上に努めてきました。
近年では特に、感情解析を用いた品質向上をお考えの企業様からの問い合わせが増えています。

QA7を使用すれば、「オペレーター様の応対品質向上」「お客様の購買意欲の有無判定」「お客様の潜在的不満の検出」「オペレーター様の売上向上」など、様々な効果が期待できます。

QA7では、お客様やオペレーター様の音声を基に感情解析データとしてパラメーター毎に約2秒間隔で数値化します。

国内の主な導入実績

国内No.1音声認識メーカーであるアドバンスト・メディア社のAmiVoice Communication Suiteへ当社のLVASが組み込まれております。

大手アウトソーシングサービス会社(数社)、大手生命保険会社(数社)、大手損害保険会社、大手通信キャリア、大手自動車メーカー、大手電気機器メーカー、大手銀行、大手ガス事業者、大手医薬品製造企業、大手光学機器・電子機器メーカー

▼AmiVoice Communication Suite
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-communication-suite

LVA-i(人事面接向けソリューション)

決められたTopic/SubTopicの構成を基に作成した質問をする事によって、対象者のストレス耐性や業務への適正などを測定できるソリューションです。

「就職希望者の適正スクリーニング」、「社員配置転換における適正スクリーニング」、「社員のメンタルヘルスチェック」などへの活用ができます。

Topic SubTopic 質問例
Competition
(競合)
Competition
(競争、競合)
「競争はビジネスにとって良い」とよく言われています。
競争力のある人が競争力のない人よりもビジネスで成功する理由を考え説明して下さい。
Honesty
(正直)
Half truths
(事実とウソの混在)
事実に半分ウソを交えて話す事は「嘘」と同じくらい悪いと言う人もいますが、あなたの考えを教えて下さい。
可能であれば、自分の経験から事例をご紹介ください。
Honesty for personal gain
(誠実さ)
目的や目標を達成する為に時に事実を曲げて伝える事が必要と判断されることがあり、100%の事実だけでは達成が難しいという考え方が一般的とされています。
あなたに起こった事または目的を達成する為に不正な方法で行動しなければならなかった事を教えてください。

LVA-iの特徴

一般的な採用プロセス

RA7(保険事業向けソリューション)

RA7は、保険金請求などの不正リスクを自動的に検出し、詐欺行為を回避することが可能です。

RA7の利用シーン

RA7の特徴

※Nemesysco社(イスラエル)は、音声による感情解析分野のリーディングカンパニーです。
会話中の音声より、独自の技術で高度かつ高速で、言語に依存する事無く分析する事ができます。(同社の音声解析技術は、日本を含む主要各国で特許取得済みです。)
Nemesysco社製品は、世界中の警察関係、保険会社及び銀行の詐欺対策、コールセンターの応対管理、ヘルスケア市場、エンターテインメント市場などに多数導入されております。

※当社は、Nemesysco社の日本国内における正規代理店です。

※記載の社名・商品名などは、各社の登録商標又は、商標です。製品仕様は、予告無く変更する場合があります。

ソリューション