Nuance VocalPassword / FreeSpeech

Nuance VocalPassword / FreeSpeech

コンタクトセンターの業務において、従来、お客様の本人認証を行うためには、生年月日、住所、名前等を口頭で確認する必要がありました。この本人認証を行うには、お客様への負担を強いるため、CSの向上とは相反するものとなっております。

次世代コンタクトセンターでは、この問題を解消するために「お客様の声」そのもので本人認証を行うことができるようになり、「なりすまし」の防止や「暗証番号を覚える」といったお客様への負担や保護を可能にします。

「Nuance VocalPassword」および「Nuance FreeSpeech」は、身体的な特徴(声道、口の形、大きさ、鼻腔)や、環境・習慣からくる特徴(発音、強調、速さ、アクセント)から、本人を特定する声紋認証ソリューションです。

世界No1の音声専門会社による声紋認証技術

金融機関をはじめ、本人認証を行うにあたり、お客様の「声」をパスワードとして利用されるケースが北米では主流となっており、日本国内においても認知度が高まっております。弊社で取り扱いをしているNuance Communications 社の声紋認証技術は、ワールドワイドでトップを誇り、下記の特徴があります。

マイクがあれば使用可能

IVRシステムでの認証や、オペレータとの会話音声での認証により業務効率を改善します。
また、マルチチャネルへの対応も実現可能です。

暗証番号、パスワードより強力

都度、暗証番号等を覚える必要がありません(固定フレーズの場合)。
また、忘れてしまったり、メモ書きや容易な推測といったリスクが軽減されます。

なりすましに強い

本人認証時、不正者登録した声紋に対して確認を行うロジックを実装しています。
また、予め録音された本人の音声と差異を検知いたしますので、本人以外の認証を防ぐことが可能です。

※記載の社名・商品名等は、各社の登録商標又は、商標です。 製品仕様は、予告無く変更する場合があります。

製品一覧