Visual IVR

音声(IVR)とネット(Webアプリ)を融合したコンタクトセンター向けソリューション

従来型の音声IVRでは、次のような問題が常に潜在化しており、コンタクトセンターでは顧客満足度の向上を妨げる要因として、たびたび議論されてきました。

  • 音声ガイダンスが長い。
  • オペレータへの接続時間が掛り過ぎて、途中で諦めてしまう。
  • せっかく繋がったオペレータに対して、順を追って説明が必要である。

Jacada社の 「Visual IVR」は、音声(IVR)とネット(Webアプリ)を融合する事によって、音声システムのフローを単に可視化するだけでなく、顧客側の問題を視覚的に自己解決させることも可能にするため、従来型の音声IVRでは実現が難しかったサービスを提供することが可能です。

これにより顧客満足度の向上、さらにはコンタクトセンターのコスト削減を実現します。

顧客満足度向上

コスト削減

Visual IVRデモ

お手持ちスマートフォンを使用して、架空の通信会社を舞台にしたVisual IVRのデモが体感できます。

このデモサイトでは、顧客がスマートフォンを利用しているシーンを想定しており、顧客のスマートフォンの操作履歴が、オペレータ向け情報として表示されます。

デモ操作手順

  1. 上記ロゴをクリックすると、別ウィンドウでブラウザが開きます。
  2. 表示された画面のプルダウンメニューから、それぞれ下記を選択してください。
    • country -> Japan
    • Industry -> dcmJapanese
  3. 表示された電話番号に電話してください(先頭の81は外し、続く3は03に変えてください)。
    注)大変恐れ入りますが、電話料金は利用者の方がご負担ください。
  4. 音声ガイダンスに従ってキーパッドの指定の数字を押すとSMSが届きます。
  5. SMS内のURLをクリックすると、スマートフォン内のWebブラウザが開きますので、その後はスマートフォンの画面に従って操作してください。

※IVR:Interactive Voice Response Systemの略。音声自動応答装置。発信者のダイヤル操作に合わせ、音声ガイダンスを使用して自動でサービスを提供するシステムのこと。

※記載の社名・商品名等は、各社の登録商標又は、商標です。また製品仕様は、予告無く変更する場合があります。

製品一覧