NICE製 RPAツール 「Advanced Process Automation」

業務を自動化してコンタクトセンターの課題を解決

コンタクトセンターの

  • オペレーター1人にかかる負担の増大、離職率の上昇
  • 業務の複雑化による教育期間の長期化、教育コストの増大
  • 1件にかかる処理時間の長時間化
  • オペレーターによって業務品質のバラツキの発生

といったお悩みをRPA製品の導入で解決します。
NICE社のRPA製品「NICE Advanced Process Automation(APA)シリーズ」は、既に世界各国で導入実績があり、多くのお客様に利用されています。

2種類のRPA製品で業務効率向上をサポート

フロントオフィス業務をサポートする
‘アテンデッドロボット’
Attended Automation

  • 非定型な業務に対応
  • 顧客対応に合わせたオペレーターの判断を支援
  • 随所で行うオペレーターのPC操作、入力も可能

バックオフィス業務をサポートする
‘全自動ロボット’
Robotic Automation

  • 大量処理の自動化、無人化
  • スケジュール等による定期実行
  • 冗長ロボットの待機・稼働

システム構成

ロボット管理サーバはユーザ情報の管理と認証をおこないます。
ユーザの権限に応じてロボットの割り当てと配信をおこなうとともに、ロボットのバージョン管理もおこなっています。
ロボット管理サーバによって野良ロボット発生の防止、ロボットのバージョンのデグレの発生を防止することが可能となります。

※管理用のツールはバンドルソフトのため別途購入する必要はありません。

ロボット管理サーバはオンプレミス、SaaSの2パターンをご用意。
お客様に適した導入形態を選択ください。

まずはご相談下さい。
課題や問題解決いたします!

お問い合わせ

※記載の社名・商品名等は、各社の登録商標又は、商標です。 製品仕様は、予告無く変更する場合があります。

製品一覧